がんばれるのか、私。

夫婦関係がこじれてからの、再スタート。嬉しかったことや日頃のうっぷん、疑問、つづります。

復帰。

日々追われており、もはや色々どうのこうの考えても居られない日々を過ごしています。

職場復帰も決まり一段落。

しっかり働かねばね。

 

一度通った道は凄いですね。

やっぱり、長女のときとは気持ちの持ちようが全然違い、

さらに長女よりもずっと二人目の方が静かな子です。

それについては周りからのお墨付きも・・・・。

 

なにより、娘が弟が出来たことを本当に本当によろこび、ものすごくかわいがってくれていること、

毎日のように、○○がおりてきてくれて本当に嬉しいと話してくれるので、私も心から嬉しく、主に娘の方をメインでかまうように気をつけているのですが、○○抱っこしてあげてと言ってくれるくらいで、色々な成長に涙ぐむ毎日です。

そして娘には助けられる日々。

姉弟が良い関係で居られるサポートをすることも、私達の役目でもあると思うので、しっかり唯一無二のきょうだいが大切に思い合えるよう、育てて行きたいと思っています。

あまりにもスキンシップが激しいので弟の方は困っているようにも見えますが。。。笑

 

夫とは色々複雑な気持ちがあるときもありますが、

とりあえず、コミュニケーションを意識して取りつつ日々をこなしています。

まだまだ私も未熟なので、これからもっと夫の気持ちを考えながら対応し、

彼が共にしてくれる限り、色々な理解とサポートをしていきたいと思っています。

見返りを求めない器があればいいなと思いますが、そこまでの境地にいけるかな。

他人を信じるって難しいです。

 

と、毎日猛烈な早さで過ぎており、今回存在すら忘れそうになっていたこちらのブログ。

書いてみたのは、とあるコメントが書かれたため更新しようと思いました。

同時に、ブログを閉じようと考えています。

 

その方は、読んでいて気分が悪くなったと書かれていました。

おそらく、そういう方も沢山居ることが承知の上で書いており、

ある意味、私の精神的安定のため、自分の心を守るべく書いているときもあるので、

自分側の正当化をしたいところも多々あることを理解しながらも綴っていました。

気分が悪くても全部読んで頂けたということは、この産後独特の夫婦危機に興味を持ってもらえたからだと思いますし、

今迄こちらを覗いてこられた方もそうだと思います。

共感して頂いたり、叱咤して頂いたり、色々な出会いが有り、大変有意義でした。

辛いとき、支えになりました。

今回、コメント度同時に、このブログのPVがあがってきていることに驚きました。

密やかに自分のために、また同じ思いをしているであろう方とお話をしたいが為に立ち上げたものでしたので、

大々的に見られるようなしろものではありません。

その方のコメントの通り、自分よがりな考えで。

私の中では、それがあって然り、なブログですので、

その分気分を害される方も多くなるのだろうと思います。

 

また、ちょっとブログを書き綴っていたときと心の違いも有り、

私は現実世界にしっかり直面し、とりあえずここから復帰しようかなと思います。

 

長女を出産した後、あんなにしんどかった夫への思いと、

息子を出産して半年、今の夫への思いが全く別なものであることも、閉じる理由です。

 

これだけでやはり出産してよかったなと思うくらいの変化でした。

これは私だけの気持ちの問題ですが。

何せ夫の本心は知りませんので。まさにこういうところが自分勝手ですかね。

彼は、別個の人間ですので、今の私、家族、そして自分をどう感じているのかもきっと本当のところは彼自身にしか分からないと思います。

色々なことを理解しようとは努力をしていますが。

 

全部お前が悪いんだ!お前の力不足だ!お前の性格が醜悪!嫌われて当然!

と感じられても仕方が無いかな〜と思いつつ、

ただ、そんなイライラした思いを多く増やし、

そこでぶった切られたいためのブログではないので・・・、

個人的にはすれ違いだったり、器の小さい人間だとこんな手違いもトリガーになって壊れていくことだったり、

拒否をすることにも理由があることを知ってもらったり、

こんな不器用でちっぽけな人間もいることを知ってもらったり。

それでも整理して夫婦としてがんばっていく。

なにかあったら自分の精神的安定のために書く!

 

そういう趣旨だったので、色々問題があることに変わりはないけれど、

私の気持ちが当時と違ってきていることと、

PVが増えて人目にされされることが多くなって来たところで、近いうち手じまいしようと思います。

 

 

 

この先彼に切り捨てられることがあったら、それは私の力及ばずだったということでしょう。

仕方ない。

私が壊してしまったものは大きかったのだから。

なので、この先ただただ子供と夫にしっかり向き合ってやって行きます。

関わってくれた方、またブログ等遊びに行かせてくださいね!

読んでくれていた皆様、ありがとうございました!

広告を非表示にする